同人誌の作成を検討しているなら|優良な印刷所を利用しよう

専門会社は中小が多い

冊子

様々な制作物が作れる

同人誌印刷を印刷所に依頼する場合、同人誌専門の印刷会社と、一般の印刷会社で同人誌印刷にも対応している所に依頼するという選択肢があります。専門の印刷会社はネットで探せばいくつも見つかりますが、同人誌を作る人なら誰でも知っているような有名な会社がありますので、初めて依頼する人はそのようなところへ頼むのも安心で確実かもしれません。一般的に、同人誌製作は少部数であることがほとんどで、それゆえ専門の印刷会社も中小企業が中心です。一般の印刷会社では大手の会社も存在しますが、大手であるため少部数印刷に参入しても採算性の問題などで撤退したところもあります。大手のところに頼みたいのであれば、同人誌を請け負ってもらえるか一度問い合わせてみるのもよいでしょう。ただし、受けてもらえても料金面で割高だったり、こちらが希望する仕様に対応できないということもあり得ます。印刷所選びの基準は会社の大小ではなく、あくまで同人誌作りの経験の豊富さ、ノウハウを持っているかに置くのが正しい選び方といえます。印刷物制作のデジタル化が進んだため、現在では印刷原稿も約8割以上がデジタル原稿になっているといいます。そのため印刷所でも、紙原稿に対応せずデジタル原稿でのみ入稿受付けするところも出てきています。イラスト、マンガなどを紙原稿で依頼しようとするなら、入稿対応の可否をしっかり問い合わせるようにしましょう。また、印刷色数についても、同人誌では表紙・本文ともモノクロ一色あるいは二色刷りが多いため、4色フルカラー印刷の設備を持たないところもあります。その他にも、同人誌には漫画本が多数を占めるため、基本的に右綴じである漫画本には慣れているが、たまに受注した文学誌を、左綴じするべきところを間違えた、などという事例も。印刷所によって対応できる範囲が異なったり、得意・不得意部分があります。まずは問い合わせ、確認を行いましょう。